VOCE・SONARE

埼玉県北部で活動する女声合唱団VOCESONARE(ヴォーチェ・ソナーレ)のブログ
[HOME]女声合唱団VOCE・SONARE
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 団員募集について | main | ゲストブック〜書く場所に迷ったらこちらへ >>

指導者紹介


常任指揮者
三河正典先生 Masanori Mikawa

東京芸術大学作曲科および指揮科に学んだのち、パリ・エコール・ノルマル音楽院に留学し満場一致の首席で卒業。作曲を北村昭、佐藤真、近藤譲、池野成の各師に、指揮を小林研一郎、松尾葉子、秋山和慶、河地良智、ドミニク・ルイッツの各師に師事。さらにムスティスラフ・ロストロポーヴィチのもとで研鑚を積む。これまでに日本フィルハーモニー交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢・群馬交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団など国内各地のオーケストラに客演する他、新国立劇場、二期会などの音楽スタッフ(指揮、合唱指揮、副指揮等)として、多くのオペラ公演にも携わっている。現在、日本フィルハーモニー交響楽団指揮研究員、小田原フィルハーモニー交響楽団、湘南弦楽合奏団、VOCE・SONARE(合唱団)指揮者、東京芸術大学及び東京音楽大学・同大学院講師。 




ヴォイストレーナー
藤田美奈子先生 Minako Fujita

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業、同大学大学院音楽研究科修士課程(オペラ科)修了。二期会オペラ研修所第44期マスタークラス修了。修了時に優秀賞及び奨励賞を受賞。毎日新聞社主催、第46回全日本学生音楽コンクール高校の部・東京大会第2位、同コンクール大学・一般の部・東京大会第1位を受賞。第11回埼玉新人演奏会オーディション合格、同演奏会に出演。芸大同声会主催の卒業演奏会、芸大定期オペラ『魔笛』のパパゲーナ役、『コシ・ファン・トゥッテ』のデスピーナ役にて出演したほか、『こうもり』『カルメン』『ポエーム』等のオペラに出演する。2000年、小澤征爾音楽塾『フィガロの結婚』に参加し、東京国際フォーラムにてコンサート形式の演奏会、東京文化会館にて急遽代役としてオペラに出演する。新国立劇場においては2002年、オルフの『賢い女』のタイトルロール、2003年は、R・シュトラウス『アラベラ』のフィアカミッリ役にて出演。またコンサートにおいて、ヤナーチェク『利口な女狐の物語』の少年ペピーク役、ジェイムズ・マクミラン『十字架上のキリストの最後の7つの言葉』のソプラノ気砲禿豕交響楽団定期演奏会に出演したほか、ヘンデル『メサイア』、モーツァルト『レクイエム』、『モテット』、『ミサ・ブレヴィス』、『大ミサ』、フォーレ『レクイエム』、オルフ『カルミナ・ブラーナ』、ベートーヴェン『第九』等のソリストも務める。第31,32,33回リクルート・オペラスカラシップオーディションに合格し、奨学生として渡伊。第2回カルロスゴメス国際コンクール第2位(1位なし)、第3回テルニ国際コンクール第2位(1位なし)、第1回ベニアミーノ・ジーリ国際コンクール第2位、第1回カリ国際コンクール第1位を受賞。 2003年ローマで開催された、指揮者のチョン・ミョン・フン氏による「アジアの輝き」声楽オーディションにて最終選考者となる。2004年6月、カリ劇場のオペラ・フェスティバルにおいてヘンデルの「アリオダンテ」ダリンダ役にて出演。 7月にはトリノ近郊のフィネストレッレにおいて「ラ・ボエーム」のムゼッタ役にて出演。 9月中旬にもトリノにおいて同役を、10月にはペルゴレージ「奥様女中」のセルビーナ役にて出演。大学院特待生試験日本人唯一2位にて合格。これまでに、及川慎、高丈二、D・マッツォーラ、A・L・ランティエーリ、M・ブッロの各氏に師事。イタリア在住。二期会会員。




駒井ゆり子先生 Yuriko Komai [url]

東京音楽大学オペラコース卒業。同大学院修了。同大学の給費奨学生としてザルツブルグ国際音楽アカデミーに短期留学、声楽とイタリア語でディプロマを取得。ザルツブルグにてミラベル宮殿コンサートに出演。二期会オペラストゥーデオ第44期マスタークラス修了。終了時に優秀賞、奨励賞を受賞。二期会オペラ研修所第4期プロフェッショナルコース修了。芹沢文子、野村陽子、中村智子、U・ハルマン、E・マティス、U・リュッティマン、故東敦子、故滝沢三重子の各氏に師事。サントリーホールオペラアカデミーメンバー。二期会フランス歌曲研究会運営委員。二期会会員。歌曲の分野では二期会近代フランス歌曲の夕べ、国際シューベルト協会主催によるリーダーアーベント、エディット・マディス ソプラノリサイタル共演等、ドイツ・フランス歌曲を中心としたプログラムに数多く出演。オペラでは山田敦指揮(ニューヨークシティーフィル指揮者)『ヘンゼルとグレーテル』(ヘンゼル)、『泥棒とオールドミス』(レティーシャ)、二期会修了公演『ドン・ジョバンニ』(ドンナ・アンナ)、サントリーホール主催、マルコ・ポエーミ指揮サントリーホールオペラ『カルメン』(フラスキータ)、東京アマデウス管弦楽団30周年記念オペラ『魔弾の射手』(アガーテ)等出演。コンサートでは二期会研修所コンサートをはじめ、東京音楽大学記念コンサート、豊島区吹奏楽団特別公演ソリスト、石川県芸術祭特別公演マーラー『復活』(ソプラノソロ)等出演。その他ボランティアコンサートにも力を入れている。全日本学生音楽コンクール大学一般の部東京大会第2位。東京文化会館新進音楽家デビューリサイタルオーデション合格。同リサイタル出演。フランス音楽コンクール声楽部門フランス総領事賞。国際ベルヴェデーレオペラオペレッタコンクール、オペラ部門日本代表。ウィーン本選出場、並びに第2回盛岡賞。長久手オペラ声楽コンクール第3位。第5回藤沢オペラコンクール入選。コンセールマロニエ21入選。日本モーツァルトコンクール第2位。東京文化会館主催、第1回東京音楽コンクール第2位。今年の夏よりフランス留学。




常任ピアニスト
北村由子先生
Yuko Kitamura

東京音楽大学付属高等学校を経て、同大学器楽学科ピアノ専攻を卒業。ピアノを関根由喜江、ロベルト=アレクサンダー・ボーンケの両師に師事。卒業後2年間中学校音楽教諭を経て、現在、東京滝野川少年少女合唱団伴奏者。
団員募集&指導者紹介 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://vocesonare.jugem.jp/trackback/279
この記事に対するトラックバック
音楽ブログランキング
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ