VOCE・SONARE

埼玉県北部で活動する女声合唱団VOCESONARE(ヴォーチェ・ソナーレ)のブログ
[HOME]女声合唱団VOCE・SONARE
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 深谷シティフィルハーモニー管弦楽団「クリスマスコンサート」with VOCE・SONARE | main | 三河先生の練習 >>

鳥取大学混声合唱団フィルコール第50回記念定期演奏会

 

学生時代所属していた鳥取大学混声合唱団フィルコールの
第50回定期演奏会が開催されました。

第50回記念定期演奏会
2009/12/12 
13:30 open、14:00 start
@とりぎん文化会館梨花ホール

1st 混声合唱組曲「花に寄せて」より
「たんぽぽ」他3曲

2st 混声合唱組曲「ある真夜中に」より
「愛から悩みが生まれ」「ある真夜中に」他2曲

50回記念企画
合同合唱「ふるさと」

3st(50周年記念ステージ)
松下耕先生による委嘱作品初演
混声合唱のための 日本の民謡 第7集より
「貝殻節」「田植唄」「湯かむり唄」

・・

「新」学歌にはじまり、ステージが進行。

第50回記念企画では、在部生が客席に並び、
超!OBの、その頃の話など交えて、全体合唱。

今回は第50回で、かなりたくさんのOBOGが来られていました。
大先輩、同じ時代を過ごした先輩後輩、そして、超後輩たちとの全体合唱。
なんだか涙があふれてしまって…
温かい気持ちにつつまれたステージでした。

そして、メインディッシュ3ステ!

今回はこれを楽しみに聞きに来たのです。
松下耕先生による委嘱作品!初演!!

暗転。

真っ暗なホール、海鳥の鳴き声が響き、
照明はうす暗く、団員をバックから照らします。

青白く、月に照らされた冬の海のような雰囲気の中、曲がはじまります。
「貝殻節」。

私たちの愛唱歌にもあるなじみ深い民謡曲ですが、
波しぶきの立つ日本海の荒波、
そこに暮らす人々の力強い感情・生きる力がよりひしひしと伝わってきます。

曲中、思わず出てしまってであろう、佐々木先生の「ドン」という足。
変わらない先生のタクト。
全てに背筋がぞくぞく。

続く、2曲もとてもいい曲でした。
というか、アカペラ!!ハーモニー、すごい難しそう!!!

そして、松下耕先生のご登場!!!
「おぉぉぉぉーーー!!!!」オーディエンスどよめき!!!そして拍手!!!

先生が、この同じ会場にいらっしゃって、しゃべっていらっしゃる!!



イ、
  イ、
  イケメンすぎる!!!!




そして最後に、ソプラノさん最高でした!!!!

男声も厚く、非常に安定した低声に、ソプラノさんは安心して乗っかってる印象!
それにしても、あの難しい三ステを暗譜でハーモニーも決まっていたし、
声がそろってました!ソプラノさん最高!!!


(以下編集後記に続きます。。。。。


12/12(土)一日目。
クリスマスモードの羽田空港。「また来たぜ!」

羽田に着くと、印刷のおじさんから仕事の電話。
あーまったく!

「私!今から鳥取に行くんやからね!」なんて言って切っちゃって。


第50回ともあり、たくさんのOBOGが来鳥します。
私もその中の一人、知った先輩仲間も集まります。

もう心に羽が生えちゃって、びゅーんと鳥取へ。
(今年は天候も大丈夫で、定刻で運航しました)


鳥取は雨。(みぞれじゃなくてよかった)


バスでとりぎん文化会館へ向かいます。
空港の坂を下り、バイパスに出ると、角のマンション・ブクリア。
また今も、違うだれかが住んでいるんだろうな。

去年来たので、町の変貌ぶりには免疫があるつもりでしたが、
やっぱりどんどん変わりつつあります。

湖山から市内へ、バスで何回も通った道のりなのに、
丸でさっぱりどこを走っているのか分からない

会場前のバス停で降りました。
吹き抜けのホワイエ。


…・知った顔がない…。



去年メアド交換した、一つ上のI島先輩に連絡すると、
レストランにいるって言うから、
オー!と向かうと、

バイキング会場のちょう・ど真ん中に、
恥ずかしそうに手を振っていらっしゃいました。

開場まで時間があったので、
お茶一緒にさせてもらって、あーだこーだこの一年のブランクを穴埋め。



時間になり、ホールへ入ると、OBOGの黒山。。。。
やっぱり今年は多いなー!
大先輩がたくさんいらっしゃっていました。
この先輩方が道を切り開いてきたんだなー…。

私は第30回の時、一年生で入団しました。平成元年度入学ソプラノ。

今年、第50回。

ステージに立つ在校生のみんなに、20年前の私を重ねてしまうかと思ったけど、
やっぱりあそこには、私はもういない。

OBとして客席にいて、ステージで作られる佐々木先生とフィルコールの音楽に包まれていました。




大盛況の中終演、ロビーに出て、同級生や先輩に再会。

同級生、
行くまでに何回もメールくれたY野ピー、
ベースのパートリーダーだったS嶋くん、

一気に上がるテンション

超硬派、近づくのも恐れがたく、
当時先輩の愛車86レビンにゲボをはいてしまった思い出のD井先輩。
「うぉー!ばんちゃんか!だれかわからんかった!!」
「えへえへ」
先輩こそ、かわいいかわいい娘さんをだっこしちゃって、デレデレじゃん
2個上の62の先輩の顔も。会釈だけのあいさつですみません。

顔の知った先輩にお会いすると、気持ちは当時の私に帰ってしまう。



「(愛娘が)終わったら帰ってきてって言うからなぁ~」(ここにもデレデレが…・)
S嶋君は演奏会が終わったら帰るというので、
無理矢理誘って、(愛娘の許可もいただいて)
元年、3人で打ち上げ一次会に参加。

在部生の楽しい様子。みんなお疲れ様。

ボーっと三人で、まるでテレビでも見ているかのような気持ちで突っ立っていると、
4個下、平成4年入学の知った顔がちらほら、「お久しぶりです~」と。

「まぁーーーー
学生指揮を務めた04・K本君。

偶然去年のこのブログの記事「第49回定期演奏会」
http://vocesonare.jugem.jp/?eid=273
を見つけて、読んでくれてなんて、
エー!!??なんて、うれし恥ずかし。

ありがとう。

最後の〆
歴代指揮者による愛唱歌。
サリマライズ、いざ立てに続き、線路の仕事、そして大きな古時計。

知った後輩の指揮で、また愛唱歌が歌えるなんて。


なんだかうるうる。



何人か話をさせていただいて、
卒部して、まだ合唱を続けている、音楽をがんばっている先輩後輩。そして在部生のみんな。
「わたしもがんばんなきゃー!」と、たくさん励まされた思いでいっぱいになりました。

やっぱり後輩はかわいいなぁ!


2次会では在部生の方と同席させていただきました。

初演だった松下耕先生のステージは、手書きの譜面だったこと、
私の住んでいたマンションの303号室が火事になって、
下に住んでいた後輩がえらい目にあってたこと!

「元年は怖かったですよー!!」と、04の子が声をかけてくれました。
かつてのソプラノ番長だった私とアルト番長だったA郷ちゃんの話も出ました。
しっぽりノスタルジック。

2次会もそろそろという時。

同席のかわいいソプラノの子がコートを忘れてしまったみたい。
同郷でもあり去年ソプラノのパートリーダーだった方に預けて、
「ソプラノをよろしくね」

そして元年と04の何人かで3次会へ。
音楽を語り合ったり、近況を交換したり、楽しい一夜でした。



二日目、鳥取駅にて。
駅二階の喫茶店でモーニング。トーストをかじりながら、
駅に行き交う人たちを見ていました。
そしてぐるぐる散歩。


待ち合わせをして、Y野ぴーのレンタカーに乗せてもらって、賀露(かろ)へ。

なんだか大きなお店がたくさん並んで、ちょっとした観光名所のような感じになり、
関西ナンバーの大型バスがたくさん、
カニだのお魚だの会に来ているお客さんがいっぱいいました。

浜下商店で行き止まりだった砂浜沿いは、もう少し伸びて、
なにしろ、雰囲気はがらりと変わってしまっていました。

ぐるっと回って湖山へ。

涙がポロポロ。

どういう気持ちだかよくわかんないけど、ただ涙があふれて。

また同級生の運転する車に乗って、
学生時代の道を走れるなんて、
思ってもいなかった。

定期演奏会って、現役のころはすべてが一生懸命で、
主幹学年が終わると、ただただ「やっと終わった!!もう勘弁してくれ!!!」みたいな、
やけくそな解放感?!でした。

でも、今になって、
こうやって毎年定期演奏会を開いてくれることで
私たちOBは忘れてきたものを思い出したり、
卒業してからの自分を改めて振り返ったり、

そして、同じ時代を過ごした仲間と再会できて、

とても大事な機会なんだなーと、深く感謝しています。



鳥取空港のクリスマスツリー。

あの飛行機に乗って帰ります。



「またね」ってたくさんの人と、いつかの再会を約束しました。
私的活動日記 | comments(25) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

 思い出が溢れていて良いねぇ♪
 
 私は・・・大学時代ダラダラ過ごし「心の友」が居ないので、あまり同窓生に会わないんだけれど「友人」位は居るので今度会ってみようかなぁと思いました。

 追伸 鳥取行った事ないなあ・・・今度観光に行こうかなぁ
エンドウ豆 | 2009/12/14 12:14 PM
平成14年度入学テナーの上田大基です。
今年の定演に久しぶりに顔を出しました。
63テナーのI島さんには現役時代からお世話になりました。もしかしたらI島さんの隣にいらっしゃった方が先輩だったのかな??
挨拶できなくてすみません。

先輩の記事を読ませてもらい、知ってるOBさんの名前が出るたびに興奮してました(爆)また、現役時代を思い出しウルウルしちゃってました。ありがとうございます。

現役の子のあのエネルギーがある限り、フィルコールはずっと続いていくことでしょうね。
14T.上田 | 2009/12/14 1:33 PM
豆ちゃん
いいもんだよー。
私、変わっちゃったかな、とか、
ちゃんと大人になってるかな、とか、

でもやっぱ行ってよかったです。

上田君
ありがとう!!
久しぶりに行ったんですね^^
行ってよかったでしょ。
私もあれこれずいぶん迷ったけど、
やっぱり行ってよかったです。

14は結構集まったんかな。
やっぱり同期はいいね。そんで先輩後輩もいいね。

やっぱウルウルする?!
私今もまだウルウルだよ!!
年内これでウルウルできそう!(?

ありがとう、また鳥取で会いましょうね。
さち | 2009/12/14 4:55 PM
04Bass岸本です。
早速読ませてもらいました。ブログに自分が登場するのは結構うれし恥ずかしですね。

先日は、酔っ払いの04のために遅い時間までお相手いただき、ありがとうございました。B園さんが私のことを覚えてくださってたこと、とっても嬉しかったです。現役のときはほんとに恐ろしく(笑)、ほとんどお話も出来なかったのに・・・。一緒にいた04のS藤とM瀬に「指揮者はおぼえてもらえるんやな・・・」と羨ましがられました。あの2人とは、部長・チーフマネージャー・正指揮者の三役の関係でした。

空港でわざわざ外まで出てきてくださりありがとうございました。(鳥取空港は何でもありですね!)更に可愛いキティちゃんのペンまでくださりありがとうございました。2歳の娘は大喜びでした。でも、お子さんへのお土産じゃなかったんですか?ちょっと心配してます。

私もS藤と一緒に鳥取を満喫して帰りました。昔の仲間と一緒にいれば、時間は大学生まで戻りますね。

Y野さんに最後しっかりご挨拶、お礼をできなかったこと、もしよろしければ、お伝え願えますか?お願いします。

これも何かの縁、これからも仲良くしてください。お元気で。
04 K本 | 2009/12/14 5:29 PM
K本君
エェエェエェ┌┤´゚゚Д゚゚`├┐ェエェエェエ
あかんあかん!!!
もしまだ大丈夫だったら、即刻もっといいキティちゃん買ってあげて、すり替えるのだ!
当日来られなかったOBにも今日郵送したの。
みんなとお揃い。買い占めたんよ!

定演ではありがとう。
こっちこそ、私なんか覚えてないんじゃないかなと思ってました。
Y野やS嶋、ほかの元年のおかげと思っています。

そして、K本君S藤君が卒部しても音楽にかかわっていること、とてもうれしかったです。ほんとは涙が出そうになったの。
私も頑張らなきゃって思いました。

指揮者は覚えてるよ!技系だもん!!当たり前やん!!^^

また会いましょうね!
さち | 2009/12/14 6:44 PM
私も今年短大の同窓会があったんだ〜。
名前はすぐに出て来なくても(笑)顔は忘れてない!

学生時代から気持ちは変わっていないつもりなのに住んでた街は変わってて
ホント不思議なタイムトリップみたいでした♪

素敵な時間過ごせて良かったね〜。


| 2009/12/14 9:04 PM
mixiのPhilchor同窓会コミュの管理人きどぃっちゃん、こと12正指揮者(Tenor)の木戸口です。

コミュの方には書き込みして頂き、ありがとうござました。
早速こちらを拝見させて頂きました。

第50回定期演奏会の様子が手に取るように伝わってきて、とても楽しく読ませて頂きました。
ますます今年参加出来なかったことが悔やまれてなりません。

これからもどんどん世代は変わっていき、なかなか足を運び辛くなるとは思うのですが、またいつか必ず聴きに行きたいと思います。
やはり定演のあの感動は忘れられません。
心の故郷が鳥取にあると思っています。

さちさんともいつの日かお会いできるのを楽しみにしております。
フィルコールの歴史に万歳です!!
きどぃっちゃん☆ | 2009/12/14 11:15 PM
名無しさん☆
そう、顔は忘れない、
でも帽子かぶってると、あれ?!もしかしてはげちゃったのかしら!?なんて気を使ってしまったり(爆
いい旅だったよ。

きどぃっちゃん
関東在住会の祝賀会、お疲れ様でした。
関東パワーもちゃんと鳥取に届いていましたよ。
いつか打ち上げで、きどぃっちゃんの振る愛唱歌が歌えるのかな。またいつかね。
ありがとう。
さち | 2009/12/15 7:05 AM
平成19年度入学アルトの大角です。
昨年は3次会のカラオケ、ご一緒させていただきました。
先輩の歌われた『バビル二世』
素晴らしすぎて忘れられません!!


今年も定期演奏会に来てくださって本当にありがとうございました!
このように記事にもしていただいて嬉しいです。

たくさんの方に来ていただき
50回を祝えたこと
一緒に歌えたこと
お酒を飲みながらお話しできたこと……
(当時のソプラノコンパのことも少しお聞きしました*笑)

本当に幸せで、みなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。


是非また鳥取に足をお運びください♪
またお会いできるのを楽しみにしています。
もちろん、昨年、今年に続きこのブログにも……(*^_^*)
コジマ | 2009/12/15 8:34 PM
私も行きたかったよ〜orz
とっても良い定演だったみたいだね。
佐々木センセも元気そうでなによりです。

来年は行ければいいな…

59BASSのmicでした。
mic | 2009/12/15 11:10 PM
大角さん、ありがとう。
日本海側、冷え込んできそうですね。

定演、大変お疲れ様でした。
「先輩」はいつまでも「先輩」で、
「後輩」もいつまでも「後輩」で、
そして、「先生」はいつまでも「先生」で。
とても温かい気持ちでいっぱいになって、
また新しい気持ちで今の生活をがんばれそうです。

micさん
うちも来年もいけたらいいなと思っています。
来年無理でも再来年、それが無理でもその次…
今の現役の方たちを見ていて、まだこの流れはずっと先100回200回まで?!続きそう!
さち | 2009/12/16 8:20 AM
さっちゃん

Happy Christmas !

定演、お疲れさま
楽しかったね、ほんとに!
十数年ぶりの鳥取でしたが、変わったところ、変わってないところ、いろいろあって懐かしさと寂しさが混ざっていましたが、よかったです。

メインの演奏会は、さすが現役生は若いし、元気だし、素直だね。
私なんかとは、大違いでみんないい子ばっかりで、来年もまた楽しみになり
そうです。
佐々木先生にはただ感謝のみです。ほんとうにありがとうございました、としか言葉がないよ。打ち上げで指揮をされなかったので、演奏が終わったあとのあの笑顔が見られなかったのが、唯一の残念なことだった。

同期や近い年代の先輩、後輩がすくなかったところ、04だけが飛びぬけて多く、僕的には助かったという感じでした。
さっちゃん乗せて湖山をまた回れるとは思ってなかったよ。
よう、温泉行ったな・・・

来年以降もまた時間みつけて行きたくなりました。そのときは、また声かけるから、一緒に羽田から珍道中しようね。

なんか天気予報どおり寒くなって、もし今週定演だったら、エラいことのなっていたよ。くもり&雨でしたが、暖かくてよかった・・・

じゃあまたね。

この場を借りて、申し訳ないが・・・
K本君、S籐君、M瀬君
元気そうで何より。
みんなおっさん手前にかかっていますが、心や気持ちは君たちが1年生で入学してきたころと同じですね。
40を超えたおっさんは、3次会途中で付いていけず半分寝てましたが、すいませんでした。
また次回会えることを楽しみにしています!こんどは、ぶっ倒れるまで飲もうか。
旧友その1 | 2009/12/17 10:34 PM
YP!
本当に、いろいろ、
ほんまにいろいろ、ありがとう。
04たくさんいて楽しかったね。また音楽続けている子がいて、本当にうれしかった。
もっと愛唱歌歌いたかったなー!

鳥取は雪なのかな。
ソプラノのみんな、凍えてないかしら?

次回は、朝まで飲んで、温泉コースやな!
さち | 2009/12/18 6:40 PM
今年ももう終わりですが 先日定期演奏会のときは ありがとう!懐かしい顔と沢山出会えて心は大きく動きました
翌日に朝からの予定があり 帰った準備も必要だったので 心ならずも早く失礼する結果となり多くの方と言葉を交わすことの出来なかったのはホントに残念でした
皆さんと合唱する時も 連絡電話をしている間にプログラムは終わってしまいましたので それも申し訳のないことでした また機会があったら一緒に合唱しましょう
ミチヤ | 2009/12/28 8:18 AM
佐々木先生!!
今年の定演もすごくよかったです、松下耕先生の3ステ!
客席から先生の振る後姿を見ていて、迫力と曲想がホールに広がっていくのが見えてゾクゾクしました。
去年の定演は、先生の指揮で客席のOBも歌えるチャンスがあって、本当にうれしかったです。

打ち上げでは先生の指揮でヴィルガ歌いたかったのに、、、
ちょっと残念でしたが、また定演に行けば歌えますし!

わざわざこのブログまで来ていただいてありがとうございます!
さち | 2009/12/28 9:05 AM
お久しぶりです。63bass パーリーの賀露の暴れん坊です。賀露の暴れん坊ゆ〜ても、B園や元年以降は、わからんかな?わからんかったら、micに聞いて。50回定演どころか、鳥取を離れて全くのご無沙汰。毎年、ド緊張した在部生が初々しい声で定期演奏会の日程連絡をしてくださって、感謝しています。懐かしい名前の連続でついつい笑ってしまって、横で娘が『お父さん!! 気持ち悪い!!!!』と睨んでいます。元年のda-や63S木やM好らは行ってましたか?63はD井しか名前が出てなかったので、出席率の悪さが心配です。(自分の事は棚上げで・・・)行っていないのに、なんか私も行ったような気分にさせてくれた、あなたの記事に感謝しています。K本がお父ちゃんですか。S藤とM瀬も元気そうで何よりです。佐々木先生とメールが出来るなんて、むっちゃうらやましいで!!! また、訪問させていただきます。
63bass パーリー | 2009/12/28 11:24 PM
キャーーーーー
どうもどうもお久しぶりです!!!!!
関東最北のブログまでようこそおいでくださいました(?!
さすが先輩!お父さんになっても「気持ち悪い」んですね!

なーんて!!

お元気ですか!!??
63は、今年はten.I島さんとbassD井さんだけでした。去年いらっしゃったten.N山さんも欠席。淋しかったです。
04がたくさんいたので、何とか居場所がありました。
今度はいついけるかな、とりあえず今年も行けて本当によかったです。
さち | 2009/12/29 7:43 AM
ご無沙汰してます。01ten.HGです。
在部生・OBの皆さん、お元気でしょうか?

今回の定演も、B園さんに誘われましたが、行く事は叶いませんでした。
もう十数年も鳥取には行ってないユーレイOBなので、なかなか気が引けてしまうのも事実です。(まだ、歌えるかどうか…。)

前回分もそうでしたが、このブログのおかげで定演の雰囲気や鳥取の今がなんとなく伝わってきて、懐かしい気分でいっぱいです。
また、当時のメンバーの顔が浮かんできて、みんなオッサン・オバハンになっただろうなーと、自分の姿と比較し想いを馳せております。

またいつか、みんなで会いたいですね。

B園さん、ありがとね!
YP!生きてるかー!!

ところで、湖山ストアってまだあるの?
01HG | 2010/01/05 10:04 AM
HGちゃ−−−−−−−ん!!!!!!!!!
わぁぁぁーーーん、
「おばんになったBなんか見たない」ってメール見て、私、思わず鏡見ちゃったのよ!!
ありがとう!!みんな変わってないよ!

いつか元年みんなで定演に行けたらええなーと思う。
いつか叶うと思うわー。

YPと湖山まわって、ホント涙でたわ。
すっかり全然違う町やのに、ひょっこりSマートで誰かに会っちゃいそうな。

湖山ストアは去年行ったんよ。
シーチキン巻き買って帰ったの。
今年もあったよ。
とうふちくわもいっぱい買って帰ったの。

私はあんまり「過去」を振り返る機会がなかったので(普通ないよな??
「ここにおったんやなー」みたいななんちゅーかようわからん気持も、たまには結構エエかも。
さち | 2010/01/05 5:33 PM
41年入学のパートはバス、菅野です。
ここに来たのは初めてですが、第50回の定演の熱気が手に取るように判りました。それぞれの年代でそれぞれのドラマが有ったのですね。今回は残念ながら定演に行けなかったのですが、我々の年代も大勢参加しておりMLに感動のメールがたくさん来ています。又定演の写真も遅まきながら最近アップされました。それを見て参加できなかった先輩も学生時代にタイムスリップしたとのメールも来ています。
 私が現役で部長の時に第9回の定演でした。その写真が鳥取大学広報誌”風紋”の
前回号に載っていますので宜しければ見てください。(大学のHPで見れます)
 時代は違っても折角同じ大学で同じクラブで青春を過ごしたので、会って話せばすぐに
打ち解けると思います。佐々木先生という
バックボーンも同じですし。是非宜しく。
菅野 | 2010/01/18 4:23 PM
MLではお世話になっています。
フォトアルバムも見ました!いつも受信されるMLは読むだけになっていますが、
まさに[それぞれの年代でそれぞれのドラマ]だと思います。
風紋は打ち上げの時に何部か置いてあったので、一部いただきました。

菅野さん、次回ぜひお会いできたら、1次会2次会もご一緒してください!
さち | 2010/01/18 4:59 PM
鳥大フィルコール47BASS5人衆の一人です。同級生に満嶋明、中西紀夫がいますが、ご存知ですか?
私は、2004年4月〜2008年3月まで熊谷に単身赴任していたのでこのブログを本日発見して吃驚しました。
もう60まであと僅かですが、まだコーラスしています。熊谷では県北合唱団改め○○?に半年ばかり所属していましたから、籠原のあのホールで一緒に歌っていたかも?
その合唱団を辞めた後縁あって、かつて芦屋市で一緒に歌っていた仲間に誘われ、月一回川崎まで遠路遥遥歌いに行ってました。
2008年4月からは、10年間の単身生活に別れを告げ、神戸市に戻り2団体に所属して土日を忙しく過ごしています。
深谷へは、煉瓦工場がまだ操業していた時、行きました。駅の立派さと対照的にみすぼらしいキンカ堂が印象的でした。
鳥大・埼玉北部という共通点で長々コメントしてしまいました。
最後に、佐々木先生は私が1年の時からお世話になり、4年の時初の全国大会に導いて頂きました。私自身は留年し2年連続の栄光に浴することが出来、これが自慢です。
福水 豊 | 2010/06/26 11:59 AM
わおーーーー!!私も驚愕です!!
私はまだ深谷で、ここで歌っています。
満島さん、大大大先輩!!私たち元年(平成)世代は神様です。
福水先輩は定演は最近行かれてますか?
私は今年は分かりませんが、やっぱりいいものですね。

キンカ堂はつぶれました。
私、ここに来て10年で、合唱連盟、音楽連絡協議会など、
深谷の街がもっと盛り上がるよう、いろいろ頑張っています。(自分で言っててあれですが…
自分の子供たちにも合唱の楽しさを繋げていきたいと思っています。

コメント本当にありがとうございました。
さち | 2010/06/28 6:26 PM
6月6日9年ぶりに鳥取に、大先輩の吉田好正さん坂谷真郎?さんと一緒でした。
市民音楽祭?で満嶋の指揮するKMCを応援する名目でした。
久松山を眺めながら千代川を越え、鳥大へ。構内の大木に育ったプラタナスに驚愕し、同じく大木の桑の実を食べ(深谷には多い)、その後吉岡温泉で寛ぎやっと梨花ホールへ到着。
さて、演奏ですが、KMCは白眉の演奏でした。最近人数の減っている関西の大学を凌駕していると素直に感じた次第です。
ご存知と思いますが、満嶋のブログを尋ねて下さい。30年前に私が出演した時のKMCの演奏が聴けます。昔も上手かったと変な対抗意識も擡げて来て…。 
通称エフ | 2010/07/10 10:13 AM
エフさんはじめまして!
KMC、私たちのころも良かったですよ!
先輩方が厚かったので!
満嶋さん、ブログしてはるんだー。
検索してみます。

KFCはどうでした〜??
さち | 2010/07/12 7:08 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://vocesonare.jugem.jp/trackback/453
この記事に対するトラックバック
音楽ブログランキング
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 深谷情報へ